オストジャパン 【OTC薬剤師の求人】 なぜ、中途採用でも管理薬剤師の...


   

【オストジャパン薬剤師の求人】 給与、年収の目安は?

オストジャパンの薬剤師採用情報です。

【募集職種】 薬剤師。新卒・既卒の採用があります。
【募集地域】 新卒者の対象地域は北海道内全域で、既卒者の対象地域は現段階では道央・札幌市外(5薬局)、道南(4薬局)、道北・旭川市内(7薬局)となっています。

新卒者の初任給は薬剤師手当や、通勤費などの諸手当を含んで270,000円です。既卒者は年齢・勤務地・経験を踏まえて決定されます。⇒後半へ続く















































【コラム後半】

オストジャパンが募集する薬剤師は、いずれも昇給は4月に年一回で賞与は6月と12月に年二回です。賞与は各2ヶ月分で前年度の実績を考慮されるので、仕事を頑張るほど賞与が高くなるようですね。

選考時に必要な提出書類の中で、新卒者の既卒者も必要なのは履歴書と健康診断書です。忘れないように取得しておきましょう。

勤務時間は8:30~17:30で薬局毎のシフト制です。平均週40時間の変形労働時間制を採用しています。休日は日曜日と薬局毎に定められているシフト外の日です。休暇は年次有給(初年度は10日)・特別・慶弔休暇などがあります。

福利厚生は各種社会保険や育児・介護休暇制度、退職金制度、社員持株会、JTB会員制度福利厚生サービスや親睦会などもあります。

オストジャパンは「共感」を理念に掲げています。自分が謙虚に努力をすることで、相手と共に分かり合える心を持つことが大切だと考えています。過去の経験を直視でき、現在の能力を把握し、将来における自分の責任と役割を自らに問いかける。これら求められるものに向かうために行われる研修があります。

各職場や施設で定期的に勉強会が開かれたり、地域単位・役職単位・経験年数単位などで様々な研修が組まれています。学術的なものはもちろんのこと、自己啓発を促すものであったり、リーダーシップをとれるようにサポートする研修といったように多岐に渡っています。

何といっても1999年から毎年開催されているオストジャパングループ学術大会が特徴的です。職場単位で一年間の成果を発表する場なのです。社内で直ちに生かせるように、社員自らが研究したことを発表するのです。全国の学会へ発表する演題も出ているようで内容は豊富だと言えます。

海外研修も計画しているようで、個人の成長を十分に実感できる職場なのではないでしょうか。