薬剤師求人 【年収600万】 新卒、中途採用でも高給与の秘・・・


   

中途採用や新卒でも高収入は可能

新卒、中途採用の薬剤師でも有利に転職するには 薬剤師の求人に応募する場合、給料や勤務時間、年間休日などの条件を決める場面では、どうしても募集する側が強くなりがち。

希望よりも遙かに低い年収で交渉が成立してしまえば、何の為に転職したのかわかりませんよね。

実は、ドラッグストアや調剤薬局の採用情報を調べて、自分で応募するのって不利なんですよね。
特に、中途採用新卒 の方は注意が必要です。
でも、薬剤師専門の求人紹介サービスを経由して応募すると、
プロが間に入って条件交渉をすすめてくれます

薬剤師専門の求人紹介サービスの担当者と募集企業は、これまでの付き合いから、既に信頼関係ができているので、 あなたが直接、求人に応募するよりも有利な条件を引き出せる可能性が高くなります。

また、各ドラッグストア、調剤薬局、病院などの職場の雰囲気も知り尽くしているので、
あなたの希望や適正に、よりマッチした求人案件を紹介することが可能なんですよね。


無料で利用できる、薬剤師専門の求人紹介サービスとは

無料で利用できる、薬剤師専門の求人紹介サービスとは 普段のお仕事の合間に、薬剤師の求人情報を調べて、履歴書を書いたり、面接の日取りを相談する等の準備をするのは精神的にも肉体的にも大きな負担となりそうですよね。

でも、リクナビ薬剤師のお仕事ヤクステ といった求人紹介サービスでは、面接で有利になる履歴書の書き方を指導して貰えたり、面接の日程調整をしてくれるんです。

こういった薬剤師の求人紹介サービスは、募集企業側から報酬を得ているので、無料で利用できるんです。

でも、気をつけてください。
気をつけてください 薬剤師の求人紹介サービスならどこでも同じというわけではありません。
各社それぞれに、揃えている案件の傾向に違いがあるんです。

ですので、1社に登録しただけだと、本当はもっと条件の良い求人案件があったとしても、それを逃してしまうということになります。

過去に、満足のいく転職に成功した薬剤師さんの多くは、
平均して3社ほどの求人紹介サービスに登録しています。

ただし、最初からあまり多くのサービスに登録しても、受け取る情報が多くなって混乱してしまいます。 なので、あまり急いで転職する必要のない方は、まずは傾向の違う2社くらいに登録するのが無難でしょう。

また、薬剤師の求人紹介サービスの会社には必ず、非公開の案件というものがあるんです。これは必ずチェックした方が良いでしょう。

狙い目は非公開の求人案件。
条件が良い為に応募が殺到してしまうような募集案件では、薬剤師の求人紹介サービスの側で、ある程度、質の良い応募者だけに絞って紹介するということをしています。

この非公開案件は、薬剤師専門の求人紹介サービスに登録した人じゃないと見れません。

納得のいく条件で就職ができたという方は大抵、この非公開の求人案件に応募しています。 登録したら、必ずチェックしてくださいね。





リクナビ薬剤師 (リクルート)

クナビ薬剤師 (リクルート) なるべく早く就職したい。今すぐ転職したい・・・場合に最も威力を発揮するのがリクナビ薬剤師。

転職業界最大手のリクルートグループの強みはとにかくスピード。最短3日で採用が決定したという事例も多数。

転職希望を出せば、翌日に平均5件を紹介する行動力、提案力が魅力。また、キャリアアドバイザーは薬剤師の求職に特化しているので上質なコンサルティングが期待できる。

保有案件の75%が非公開求人。薬剤師の求職活動の最初にまず登録しておきたい。



ヤクステ (株式会社グローアップ)

ヤクステ ヘッドハンティンググループとして創業した株式会社グローアップが運営するヤクステは、他とはヒトアジ違う求人案件に出会える可能性大

他社とは違うルートから求人案件を揃えているため、
ヤクステにしかない案件というものが多いのが最大の特徴。

メディウェルやマイナビ薬剤師などの大手とは違う傾向のサイトに登録して、選択肢の幅を広げるという戦略をとる場合に非常に有効

とにかく、元々ある募集条件に当てはめるだけで転職マッチング完了とはせず、これまでの経歴や将来のキャリアプランまで見据えた提案をして貰えるところが有り難い。



薬剤師のお仕事 (レバレジーズ株式会社)

薬剤師のお仕事 『薬剤師のお仕事』 の特徴は、全国対応でありながらも、地域ごとに専任のコンサルタントがいるという点。

これにより、首都圏の求人案件だけを集中的に扱う大手の会社よりも、きめの細かいサポートが可能です。

例えば、その地域にあるドラッグストアや調剤薬局の社内事情を相談しても、より踏み込んだアドバイスが期待できます。

現在、薬学生がアルバイトやパートで働ける紹介先は扱っていないものの、薬剤師の資格さえあれば、扶養の範囲でパートに出たいという方のニーズにも対応しています。



マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 調剤薬局、ドラッグストアの求人案件に強い印象のマイナビ薬剤師。特に東京都の人気企業の求人を網羅。都内で働きたい人にはオススメの転職支援サイトです。

マイナビグループのキャリアコンサルタントは、やはり条件交渉にも強く、ユーザーの満足度は94.6%。マイナビ薬剤師の紹介で就職した人は、離職率が低い傾向にあるようです。

大手ドラッグストアのOTC薬剤師の求人が豊富な印象ですが、CRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)の募集も紹介可。
一応、全国対応ですが、東京都内中心に探している方にはテッパンの転職サイトです。



薬剤師転職ドットコム (株式会社メディウェル)

薬剤師転職ドットコム 入社した後の職場環境が気になる方なら、まずはメディウェルの薬剤師転職ドットコムに登録するのはキホン中のキホン!

これから同僚になる仲間の雰囲気や会社の経営状態。上司の人柄など、求人情報のオモテ側には現れない裏事情をゲットできます。

東証一部上場アインファーマシーズ・グループのメディウェルのコンサルタントは募集企業側との条件交渉でも頼もしい。

例えば、管理薬剤師として年収500万円だった方が、メディウェルのサポートを受けて、大手ドラッグストアチェーンに転職。エリアマネージャーとして年収630万にアップ。休日も、水・日から ⇒ 土日・祝日に!



メディカル・プラネット

メディカル・プラネット メディカルプラネットは、創業140年を誇る医療福祉関連企業ワタキューグループ。取り揃えている求人案件数は約2万件と業界最多クラス。

OTC販売のドラッグストア、調剤薬局や病院の求人に強いコンサルタントや、製薬会社、医療系企業とのパイプが太いコンサルタントなど、それぞれの得意分野を掘り下げた担当者が揃っているところが特徴。

管理薬剤師 ⇒ DI。また、MR ⇒ CRA、CRC ⇒ 病院(調剤)など、
薬剤師がキャリアチェンジをする場合に心強い味方となってくれそう。

専任のコンサルタントがマンツーマンで面接の日取り調整から同行、条件交渉まで面倒みてくれます。



エムスリーキャリア株式会社 【m3.com Pharmacist】

エムスリーキャリア株式会社 入職後の定着率が高いエムスリーキャリア。実は、紹介先を1件1件、職場環境や雰囲気を入念にリサーチしています。当然、ユーザー満足度も93.6%と高水準。

目につく保有案件数が8000件という数字は一瞬、少ないように感じますが、これは非公開の求人案件の数。好待遇の非公開求人の数が常時8000件以上というのは選び甲斐がありますね。

マツモトキヨシやカワチ薬品、セイジョー、ぱぱす、ヒグチ等、大手のドラッグストアチェーンの求人が多い印象。年収600万円以上など、給与面での待遇アップを期待する人にはオススメの転職サイト。
運営元は東証一部上場のエムスリーグループです。